ポスト

郵便ポストを選ぶ際のおすすめの材質についてお伝えします!

皆さまは、
「郵便ポストの材質ってどんなものがあるのか分からない」
「材質によって耐久性は変わるのだろうか」
と感じたこと、または考えたことはありませんか。
最近では、さまざまな材質の個性的な郵便ポストを購入する方も増えています。
そこで今回は、郵便ポストの材質選びについて困っている方に向けて、それぞれの材質のメリットやデメリットをお伝えします。

 

□スチール

まずは、郵便ポストの材質の中ではもっとも一般的であるスチールについてお伝えします。
実はスチールは加工がしやすく、先ほども言ったようにもっとも一般的な材質で、さまざまなデザインのものがあります。
多くの人が自分の気に入ったものを見つけられるでしょう。
また、スチールは錆びやすいですが、逆にそれによってアンティーク、ヴィンテージを出せるので、そうした雰囲気が好きな方にはスチールがおすすめです。

 

□アルミ

アルミ製の郵便ポストは、シンプルでスタイリッシュなデザインが多く、派手なデザインが合わない家には最適です。
また、軽くて錆びにくいので、設置場所の選択肢は多いと言えるでしょう。

 

□陶器

陶器は、モダンなデザインの家や、レンガ、木製の塀などによく合い、エキゾチックでアンティークな雰囲気を出せます。
陶器は割れやすいことが欠点ですが、最近では割れにくい加工を施しているものもあります。
また、暖かみが出やすいので、暖かくてエキゾチックな雰囲気の家にしたい方におすすめでしょう。

 

□木

木製の郵便ポストは、どのような家にも合わせられます。
また、DIYで好きな色に塗装したり、好きな形に加工したりしやすいので、DIYが得意な方は自分の好みのものを作りやすいです。
木は、自然のものなので傷みやすいということが欠点ですが、その欠点を逆に生かし、年数を重ねた木の風合いやかっこよさを出せます。
木材の種類によって色や表面の質感、傷み具合が違うので、注意が必要です。

 

□まとめ

今回は、さまざまな郵便ポストの材質のメリットやデメリットについてお伝えしました。
今回の記事が、ポストの購入をご検討中の方の助けになれば幸いです。
また、当社のエクステリアセレクトショップでは、さまざまな材質で作った郵便ポストを提供しています。
さらに、他にはない『当社オリジナル』のポストや、国内外から取り寄せたおしゃれで個性的な郵便ポストも提供しています。
郵便ポストの購入をご検討中の方は、一度お気軽にご連絡ください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/