お庭のテーブル、椅子、家具

失敗したくない!屋外家具を設置する時に考慮すべきこと

自宅の庭をおしゃれにするために、屋外家具の設置を検討している人が多いと思います。
しかし、屋外家具は屋内家具と違ってどのように選べばいいのか悩みますよね。
失敗しないためにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。
そこで今回は、屋外家具を設置するときに考慮すべきことを紹介します。

 

□屋外家具の失敗例とは

 

屋外家具での失敗例には、どのような場合があるのでしょうか。
屋外家具を購入するときに失敗しないためにも知っておきましょう。
まずよくある失敗例として、重量が大きい屋外家具を購入したことで、移動が難しく設置に時間がかかってしまう場合があります。
重量が大きい屋外家具には、コンクリート製や鉄製のものがあります。
重たい家具を置いてしまうと、家具の配置を頻繁に変える場合は移動が大変ですよね。
家具の配置をよく変える人には、なるべくプラスチックやアルミのような軽い素材を使った家具がおすすめです。
次によくある失敗例として、家具のサイズが庭の敷地に合っていない場合があります。
せっかく庭をおしゃれにしたいのに、庭の大部分を家具で覆われてしまったら見苦しくて、不便ですよね。
家具の大きさを決めるときは、庭の敷地の大きさを調べてからにしましょう。
他にも、仕事や家事で忙しく時間が無い人で、手入れに手間がかかる素材を選んでしまって手入れが十分にできない場合があります。
屋外家具は外に置いてあるため自然の影響を直接受け、屋内家具よりも劣化が早いことが多いので、手入れを怠るとすぐに汚れたり痛んだりします。
頻繁に手入れができない人には、汚れにくくて丈夫なプラスチック製やアルミ製の家具がおすすめです。

 

□失敗を防ぐ方法とは

 

それでは、屋外家具を選ぶときに失敗しないためには、どのようなことを意識すればいいのでしょうか。
一番に意識しておく必要があることは、屋外家具を置く目的が何なのかを明確にすることです。
具体的に、庭に屋外家具を置いたときに、誰と何がしたいのかを考えてみましょう。
もし大人数でホームパーティーを開きたい場合は、大きなガーデンテーブルとガーデンチェアが複数個必要ですよね。
また、庭の中を1人でゆっくりくつろぎたい場合は、リクライニング機能がついたチェアや小さなテーブルがぴったりです。
このように、目的を明確にして、場所や人数を考慮して選ぶと失敗を防げます。

 

□まとめ

 

今回は、屋外家具を設置するときに考慮すべきことを紹介しました。
失敗例を参考に、家具選びで失敗しないように対策を取ってみましょう。
そのとき、屋外家具を置く目的を明確にして、場所や人数を考慮して選ぶと失敗を防げることが多いです。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/