お庭のテーブル、椅子、家具

屋外家具を塗装する際の仕上げについて解説します!

屋外家具を塗装してみようと思っている方はいらっしゃいませんか?
この記事では、屋外家具において大事な仕上げで使う塗装について解説していきます。
より良い仕上げにするためには、塗料の特徴についてしっかりと把握しておくのが良いでしょう。
では、屋外家具の条件別に、おすすめの塗料を見ていきましょう。

 

□条件別の仕上げにおすすめ塗料

 

*ベランダで少し雨風に当たるくらい

「ミルクペイントforガーデン」がおすすめです。
水性塗料でありながら乾いた後は耐候性に優れており、屋外でも安心して使用できます。

 

*雨風に直接当たる場所

「ニッペホーム水性ワイドフレッシュ」がおすすめです。
水性塗料でありながら高い耐久性と耐候性、密着力のある塗料です。

 

*ウッドデッキやベンチなど木目を生かした屋外使用

「アサヒペン油性ウッドガード外部用」がおすすめです。
ログハウスやペンションにも使え、防虫効果も高い塗料です。

 

□仕上げに使う塗料の特徴

 

*オイル塗料

オイル塗料は、植物性のオイルを使用しています。
そのため、「木」本来が持つ自然に近い風合いとナチュラルな仕上がりが特徴です。
見た目だけではなく、手触りも、サラサラとしていて自然に近いのも特徴です。
屋外家具の素材の良さをそのまま生かしたい方には、仕上げとしてオイル塗料をおすすめします。
一方で、傷などができやすいという一面があります。
しかし、その傷も屋外家具に馴染んできて、より良い風合いや味になると感じる方も多くいるようです。
塗装をした後、長く使用するためには、定期的なメンテナンスが必要です。
サンドペーパーやメンテナンスオイルを利用して、メンテナンスをするようにしましょう。

 

*ウレタン塗料

ウレタン塗料は、先ほど紹介したオイル塗料に比べ、傷に強く、シミなども起きにくいです。
そのため、屋外家具のメンテナンスが面倒であまりしたくないという方には、仕上げとしてウレタン塗料をおすすめします。
しかし、いくら傷などに強いといっても、長年使用していると、塗装が摩耗してしまいます。
また、オイル塗料のように摩耗が良い風合いになることはなく、違和感のある目立ちやすい摩耗となる場合が多いです。

 

□まとめ

今回は、屋外家具において大事な仕上げで使う塗装について解説しました。
屋外家具の塗装でお悩みの方はぜひ参考にしてください。
当社は、滋賀・京都で「暮らし」を提案するエクステリアの専門株式会社そとや工房が運営するセレクトショップです。
他にはない当社オリジナルのポストや表札、また国内外から探し出した、お庭を楽しむガーデンアイテムやインテリア等をご紹介しています。
ぜひ当社をご利用ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/