外構・エクステリア

大阪にお住いの方へ!庭に設置するフェンスをdiyで作る方法をご紹介!

「庭におしゃれなフェンスを作りたい!」
「便利なフェンスをdiyで作る方法が知りたい!」

ご自宅の庭にフェンスの設置を検討している方の中には、フェンスをdiyでどのように作ればいいのかお悩みの方もいるのではないでしょうか。
ちょっとしたフェンスであればdiyで作ることができます。
そこで、今回はお庭に設置するフェンスをdiyで作る方法ついてご紹介していきます。

□必要なもの

フェンスに限らず、diyには事前に全て自分で必要なものを揃えなければなりません
必要なものとしては、主にdiyに使う道具と材料の2つがあります。

 

*必要な道具

作成には以下のような道具が必要です。
・ドライバー
・ノコギリ
・スコップ
・水平器
・万能刷毛
・サンドペーパー

最近では、水平器でなくても、精度は落ちますが、スマートフォンのアプリで水平の度合いを測ることができます。

 

*材料

フェンスを作る上で以下のような材料は欠かせません。
・木材
・ステンレスビス
・足場用ブロック
・セメント
・砂
・塗料

木材はフェンスそのものの板材だけでなく、支柱材や笠木材にも使うため、それぞれに合ったものを買い揃えましょう。
不安な場合は、事前に設計図を作ってみると、ホームセンターなどで購入する際にカットしてもらえます。

□diyで作る方法

 

*基礎作り

フェンスを作るにはまず基礎作りが必要です。
何もないところにはフェンスは設置できませんし、強度を保つ上でも基礎作りは重要です。

 

*支柱作り

基礎ができたら、次は穴に支柱を立てます。
水平器やアプリで水平な状態にします。
その後、セメントと砂でモルタルを作り、支柱を固めていきます。

 

*仕上げ

モルタルが固まり、支柱が完成したら、いよいよフェンス板を貼り付けて、仕上げに取り掛かります。
柱と柱の間にフェンス板を貼っていきます。
最後には、自分の好きな色に塗装していきましょう。

□注意点

 

*メンテナンスが必要

diyで作ったフェンスというのは、どうしてもプロの業者が作ったものよりは、耐久性が低くなってしまいます。
そのため、定期的にメンテナンスを施しましょう。
また、仕上げの段階でも、防腐塗料を使うなど、耐久性を考慮して作成しましょう。

 

*見切り発車はNG

ホームセンターに行けば、様々な木材がありますが、その場で決めるのは非常に危険です。
ご自宅のお庭のどこに設置するのか幅や高さを測った上で、設計図を作りましょう。
設計図を作っておくことで、必要な木材も明らかになるでしょう。

 

□まとめ

今回はお庭に設置するフェンスをdiyで作る方法についてご紹介しました。
簡易的なフェンスであればdiyで作ることができますが、長持ちするフェンスを作りたい方やdiyが不安な方は業者に頼むことをおすすめします。

今回の記事が、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
気になる点がございましたら、ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog