外構・エクステリア

大阪在住の方へ!庭に設置するフェンスの扉の選び方とは?

「フェンスの扉ってどのように決めたらいいんだろう…」
「フェンスの扉の選び方が知りたい!」
フェンスの設置を検討している方の中には、フェンスの扉をどのようなものにすべきかお悩みの方もいるのではないでしょうか。
フェンスの扉にはそれぞれ異なる特徴があるので、みなさんが迷うのも無理はないと思います。

そこで、今回はフェンスの扉の選び方ついてご紹介していきます。

□フェンスの扉の選び方

住まいの意匠の上でも、暮らしの機能の上でも、大切な役割を果たすのがフェンスの扉です。
デザインにこだわって自分の個性を表現することは非常に重要です。
一方で、プライバシーを守ったり、防犯性を高めたりするものを選ぶことも大切です。
そのため、大きな方向性として、開放感あるものにするのか、プライバシーを重視するのかはっきりさせましょう。
その上で、建物と統一感のあるデザインや自分の趣味に合うデザインを選びましょう。

□扉の種類

扉の開き方や仕様にはいくつか種類があり、それぞれ特徴が異なります。

 

*開き方の違い

フェンスの扉の開き方には大きく分けて3つの種類があります。
1つは道路側から建物側に向かって開く「内開き」です。
開く扉の幅だけ、建物側にスペースを確保しておく必要があります。
フェンスの扉としては一般的な種類であると言えます。
一方、道路側に開く「外開き」もあります。
設置する際は、通行人や自動車と接触しないように、建物側に寄せて設置する必要があります。
最後に、横にスライドさせるのが「引き戸」です。
奥行きとしてはスペースの確保は必要ありませんが、扉を引き込むスペースが必要です。

 

*仕様の違い

フェンスの扉には仕様も大きく分けて以下の3つの種類があります。
・狭い場所でも大丈夫な扉一枚の「片開き」
・左右同じ幅に開く「両開き」
・間口が狭い場合でも両開きと同じように開閉できる「親子開き」

 

□扉のデザイン

 

*アルミ形材

たて、横、格子柄など、直線を生かしたシャープで多彩なデザインが楽しめます。

 

*アルミ形材(木調)

形材にラミネートすることにより木の素材感を再現。
木調にすることでどこか温かみを感じられます。

 

*アルミ鋳物

洋風造りやレンガのデザインに親和性の高いデザインです。
重厚感も感じられます。

 

*スチール材

細いスチール線材を使ったメッシュタイプです。
このタイプの扉はカジュアルな雰囲気を演出します。

□まとめ

今回はフェンスの扉の選び方ついてご紹介しました。
まずは、開放感とプライバシーのどちらを重視するか大まかな方向性を決定しましょう。
その上で、様々な開き方やデザインから自分の趣味に合うものを選んでいきましょう。
今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

気になる点がございましたら、ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog