お庭のテーブル、椅子、家具

ガーデンライトのメリットとは?屋外家具を設置したい方必見

自宅の庭を彩るために、屋外家具を置きたい方が多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめする屋外家具は、ガーデンライトです。
ガーデンライトは、その名の通り庭をおしゃれにライトアップしてくれるライトのことです。
今回は、屋外家具としてガーデンライトを設置するメリットについて紹介します。

 

□夜間の暗い庭を照らすことで事故防止につながる

 

自宅の庭に段差があったり、色々なものを地面に置いていたりする方で、夜に庭を歩いた時に、それらにつまずいて転倒したことがある人が多いのではないでしょうか。
日中なら太陽の光があるため、庭の段差や置物に気がついて転倒の可能性は小さいです。
しかし、太陽が沈んで庭を照らす光が無くなった時、自宅の庭の様子が全く見えなくなります。
何も見えない庭の中を歩くのは怖いですよね。
そんな時にガーデンライトを設置しておくと、夜になっても庭の様子が確認できるので安心です。

また、子どもがいる家庭にもガーデンライトはおすすめです。
子どもが学校から帰ってくる時間帯は夕方が多いと思います。
夏は太陽が昇っている時間が長いので、夕方に子どもが帰宅してきた時にガーデンライトが無くても大丈夫かもしれません。
しかし、冬は太陽が早く沈むため、夕方でもかなり暗くなり庭の様子が見えなくなるので危険です。

ガーデンライトを設置すると、足元が明るくなり視界を確保できるので、子どもが安心して家の中に入れます。
他にも、ガーデンライトによって光を確保できるので、夜でも庭を楽しめます。
昼だけでなく夜も庭を楽しみたい方にもおすすめです。

 

□家の防犯対策につながる

 

明るい場所と暗い場所では、暗い場所の方が不審者にとって近づきやすいですよね。
そのため、家が暗いと不審者が近づきやすくなります。
ガーデンライトを設置すると、家を明るくすることができるので防犯対策につながります。
特に、玄関や裏口のような不審者が侵入口として考える場所を照らすと防犯効果が期待できます。
また、ガーデンライトの中には、人が侵入してきたことを感知する人感センサーを一緒に備えたものもあるので、防犯対策をしっかりとりたい人におすすめでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、屋外家具としてガーデンライトを設置するメリットについて紹介しました。
夜の暗い庭を照らしてくれるので、段差のような庭に潜む危険を検知できるため転倒によるけがを防げます。
また、家の庭を明るく照らすことで、不審者が近づきにくい明るい家をつくれるので、防犯対策にもつながります。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/