お庭のテーブル、椅子、家具

屋外家屋って固定すべき?台風が近づいてきた時の対策

「屋外家屋の台風対策について知りたい。」
「屋外家屋の固定方法ってどんなものがあるの?」
このように、屋外家屋の災害対策について知りたい方は多いのではないでしょうか。
こだわって設置した屋外家屋が、台風等で壊れないように対策することは非常に大切です。
今回は、屋外家屋の災害時の対策について詳しく解説します!

 

□屋外家屋の災害対策における3つのポイント

台風のような強風が吹いた時の屋外家屋の対策のポイントは大きく分けて3つあります。
以下では、基本的なポイントを3つあげ、どのように対策すべきかをご紹介します。

*収納

1つ目のポイントは、収納です。
植木鉢、花瓶などの破損の可能性があるものや、椅子に設置されている取り外し可能なクッションは、事前に屋内に収納しておくことをおすすめします。
マットのような、濡れてしまうと困るものもしまっておくと、台風が過ぎた後の処理が楽になります。

*固定

2つ目のポイントは、固定することです。
椅子や机などは、あらかじめ固定しておくことをおすすめします。
固定する時は、ひもを用いてベランダやフェンスの柵に括ります。
ソファやテーブル、椅子の足場にひもを結んでしっかりと固定させることが大切です。
机の足場がグラグラする場合は、逆さまに向けて、面が広い部分を下にし、ひもでベランダやフェンスの柵に縛っておくと良いでしょう。

*補強

ひもでフェンスに固定する際に、柵がグラグラする場合は危険ですので、3つ目のポイントとして補強が必要です。
補強する際は、金具を用います。
金具には、どこに設置するかによって使うものが異なります。
フェンスのポールをコンクリート・土面・ブロック・パイプなどの用途によって合致する金具が異なりますので、補強をご検討の場合は、一度プロに相談すると良いかもしれません。
また、ラティスと呼ばれる、長方形の格子フェンスもあり、フェンスの種類も多種多様に存在します。
ご自身のライフスタイルに合った屋外家屋を設置する時は、事前に台風時の対策を考えた上での購入することをおすすめします。

 

□まとめ

以上、災害時の対策として、収納・固定・補強に分けてご説明しました。
台風による強風で、家屋が飛ばされると、周辺に危害が加わる可能性がありますので、日頃からの対策をおすすめします!
当社は、他にはないオリジナルの一人一人に合ったアイテム屋外家屋をお客様にご提案します。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/