お庭のテーブル、椅子、家具

屋外家具で失敗しないためには?屋外家具を設置する際の注意点

「屋外家具で失敗したくない。屋外家具を設置する際に注意すべき点はあるのかな?」 このような疑問をお持ちではありませんか? バルコニーやベランダで屋内のように楽しむために、テーブルや椅子の設置を考えている方もいるのではないでしょうか。 しかし、屋外家具の設置は注意点を知っておかなければ、あとで後悔してしまうことにもなりかねません。 そこで今回は屋外家具で失敗を防ぐための注意点を紹介します。  

□移動させやすい屋外家具を選ぶ

屋内の家具に比べて、屋外家具は特に移動させやすいものを選ぶのが重要です。 近年は台風も多く、屋外の家具が飛ばされてしまい、最悪の場合近隣の方に迷惑をかけてしまう恐れもあります。 万が一の時に室内にすぐに移動できる家具を選んでおけば、移動させる際に困ることもありません。 そのため、室内に移動できる程度の重量、サイズのものを選びましょう。  

□定期的にメンテナンスが必要なことを知っておく

屋外家具は室内家具と違い、雨風にさらされます。 アルミ製品、スチール製品など素材によって、それぞれメンテナンス方法は違います。 事前に購入予定の素材がどのようなメンテナンスを行う必要があるのか知っておくことで、劣化に対して適切に対処できます。 また屋外家具は室外に設置するため、虫が寄ってくることもよくあります。 そのため、虫除け剤を使用するなど事前に細心の注意を払っておきましょう。  

□屋外用コンセントをつけておく

夜にバルコニーで楽しむのであれば、照明が必要となるため、屋外用コンセントをつけておくことも選択肢に入れておくのが重要です。 雨がコンセントにかかってしまうことを避けるためにも、カバー付きのものを選んでおきましょう。  

□素材のデメリットを考える

長年外に屋外家具を置くとなると、劣化することは避けられません。 例えばニャトー材はあまり耐久性がないため、屋外に2〜3年設置したままだと、雨に濡れてしまい、腐ってしまう恐れがあります。 そのため、素材のデメリットを考えることが重要なのです。 屋外家具として一年中置くのであれば、木でおすすめの素材は「チーク材」。 チーク材はヨットの看板に使われているように、オイル成分が豊富に含まれており、抗菌性や防食性に優れています。  

□まとめ

今回は屋外家具で失敗を防ぐための注意点を紹介しました。 屋外家具に関する注意点は以下の通りです。 ・簡単に移動できる家具を選ぶ ・定期的にメンテナンスしなければいけないことを知っておく ・屋外用コンセントをつける ・素材のデメリットを考える 屋外家具について何か疑問があれば、当社までお気軽にお問い合わせください。
 KETER

「サルタ 4点セット」

ラタン家具のような美しいデザインのおしゃれなソファ、アームチェア×2、テーブルの4点セットです。座面や天板が低く設定されているので、くつろぎながらゆったりした時間を過ごすのに向いています。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/