表札

おしゃれなデザインの表札はどのような種類があるの?

「表札にはどのような種類があるの?」 「おしゃれな表札の選び方は?」 このように、おしゃれな表札を住宅に設置しようと考えている方も多くいらっしゃると思います。 表札は住宅の第一印象に大きく影響を与えます。 そこで今回は、おしゃれな表札はどのような種類があるのかを紹介します。

□表札の種類とその特徴

 

*天然石

日本で最も多く表札に使われているのは大理石や御影石です。 これらの天然石を使用することで光沢のツヤが出て、美しい表札に仕上げることができます。 メリットとして、カラーバリエーションが豊富で素材を多くの中から選択できることです。 しかし、取り付け方法には注意が必要です。 比較的重量があるので、接着剤ではあまり安定しないことが多いです。 ですので、取り付けにはボルトを用いてしっかりと固定する必要があります。  

*天然木

天然木は月日が経つうちに深みが出るのが特徴です。 デザインは日本由来の伝統的なものに仕上がります。 一方で、最近では洋風スタイルに仕上げることも可能です。 取り付けは釘に引っ掛けるタイプのものが多いです。 素材は柔らかく、自然現象に影響されやすいため、定期的に保護塗料コーティングのメンテナンスが必要です。  

*アクリル

プラスチックの一種で透明度が高いです。 また、軽くて丈夫な上に、耐候性や衝撃に強い素材です。 万が一破損しても周囲に飛び散らないことが多いです。 しかし、月日が経つと変色することがあるので注意が必要です。  

*ステンレス

ステンレス製の素材はスタイリッシュでクールな印象を持たせることができます。 また、近代的な独自性のあるデザインに仕上げることができます。 取り付け方法は接着剤やボルトによる固定が一般的です。 しかし、表面に傷がつきやすいため、柔らかい素材のもので手入れを行う必要があります。 また、耐久性は天然石に比べると少し劣ります。  

*焼き物・タイル

焼き物やタイルを使用すると個性的な表札に仕上げることができます。 また、陶磁器は温かい印象を持たせることができます。 最近では、ヨーロッパのデザインに仕上げることもできます、 防火性や防水性に優れ、メンテナンスが簡単に行えます。 しかし、焼き物やタイルは割れやすいので強度は低いです。 ですので、接着剤や埋め込み式で取り付ける方が良いです。

□まとめ

今回は、おしゃれな表札の種類についてご紹介しました。 表札は自宅の雰囲気とマッチしたものを選択しましょう。 当社では、このようなおしゃれな表札を数多く取りそろえています。 また、表札の購入から取り付けまで一括で行っています。 アフターサービスも充実していますので、お気軽にご連絡ください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog