お庭のテーブル、椅子、家具

室外家具でおしゃれに!アメリカンフェンスをインテリアとして取り入れる!

「デザイン性の高いインテリアが良い!」
「アメリカンフェンスを基本的なところから知りたい!」
耐久性も重視しなければならないポイントではありますが、デザインを優先したいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、アメリカンスタイルとはどのようなスタイルなのかご紹介します。
また、アメリカンフェンスをインテリアとして取り入れると、どのような印象になるのかお話ししていきます!

□アメリカンスタイルとは?

デザイン重視で室外家具を検討されているのであれば、まずは自分のお気に入りのスタイル・テイストを探すことをおすすめします。
インテリアを考える際のポイントは、どのようなスタイル・テイストが自分に一番マッチするのかを知ることです。
最近人気のアメリカンスタイルは、とてもカジュアルな印象を演出します。
ファミリーソファや、広々とした天井、木のあたたかみを活かしたウッドテイストが特徴的です。
総称的に「西海岸スタイル」と呼ばれています。
また、細かな様式の違いに応じて「ブルックリンスタイル」なども存在します。

□アメリカンフェンスの特徴

アメリカンスタイルを上記では紹介しました。
ここからは、インテリアとしてのアメリカンフェンスについてお話しします。
アメリカンフェンスとは、スチール金属で製造され、見た目の色もシルバーと、かなりシンプルなフェンスです。
アメリカンフェンスは、網目のように格子状のデザインのため、向こう側がはっきり見えるのが特徴です。
そのため、壁の機能は果たさないので、プライバシー防止として取り入れることは難しいと言えます。
一方、使い方によっては空間と空間の「仕切り」の役割を果たします。
サイズも豊富にあるため、アイデア・工夫を凝らせば、いろいろな活用の仕方があります。
例えば、「仕切りや柵として使う」、「壁に設置し、ハンガーラックとして使う」、「ディスプレイとしてそのまま使う」といった活用ができます。

□まとめ

今回は、アメリカンスタイルが特徴の「アメリカンフェンス」をご紹介しました!
アメリカンフェンスをインテリアとして取り入れると、どのような印象になるのか全体像をつかむことはできましたか?
この記事の内容を参考にして、自分のスタイルに合う室外家具を検討することをおすすめいたします。
当社では、これらの情報に詳しいスタッフが多数おります。
この記事を読んで疑問に思った点や、ご相談がありましたら、ぜひお問い合わせください!

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog