ポスト

適切な郵便ポストのサイズや高さについてご紹介!

「ポストを変えようと思っている」
「けど、サイズはどれくらいがいいの?」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
確かに、郵便ポストは家の顔になりますし、サイズも気になるところです。
そこで、今回はそんな方たちのために郵便ポストのサイズや高さについてご紹介します。

□投函口の大きさ

ポストのサイズで重要になってくるのが投函口の大きさです。
投函口が小さくて再配達という羽目にもなりかねません。
そうならないためにも投函口のサイズはほどほどに確保しておきたいものです。
目安としては、クロネコDM便の最長辺が34cm、飛脚メール便が最長辺40cmなので最低でも40cmは確保するようにしましょう!

□ポストのサイズ

最近は使い勝手がよい通販を利用する人も増えてきているでしょう。
しかし、平日の日中は忙しくて配達物を受け取れないという状況も珍しくありません。
そのため、ポストのサイズは大きいに越したことはありません。
A4のサイズのものが入るサイズのポストがあれば忙しい方でも快適に過ごすことができるでしょう。

□ポストの設置場所

ポストを設置するうえで大切になってくるのが高さです。
この高さが適切でないとポストが使いにくい不便なものになってしまいます。
地面からの距離で1.2mから1.3mが一般的な高さと言うことができます。
しかし、利便性だけを重視してしまうとデザイン的にいまいちという結果になりかねません。
また、自分の身長やそのほかの身体的条件によって適切な設置位置というのは異なってきます。
そのため、ポストの設置位置を決めるときはそういったことを頭に入れたうえで考えるようにしましょう。

□ポストの種類

ポストの種類としては、埋め込み型のポストや独立式のポスト、壁掛け型のポストなどが存在します。
この中でサイズにこだわる人におすすめなのが、独立式のポストです。
独立式のポストだと、デザインが豊富なので、見た目を重視した洋風のものから、サイズを重視した大きなものまで自分の好きなものを選ぶことができます。
そのため、サイズやデザインの豊富さを重視する方は独立式のポストを選ぶことをおすすめします。

□まとめ

今回はポストのサイズや高さについてご紹介しました。
ポストのサイズや高さが適切でないと、配達物が入らなかったり、入ったとしても高さが合わなくって取り出しにくかったりと不便になってしまいかねません。
そのため、ポストのサイズや高さを決める際はしっかり考えて決めるようにしましょう。
ポストの購入、交換をお考えの方はぜひ私たちにお任せください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/