ポスト

大きめの郵便ポストがおすすめ!その理由を解説します

「郵便ポストの大きい方がいいの?」
「大きい郵便ポストの種類を知りたい。」
屋外家屋の購入をご検討中の方で、このように郵便ポストの大きさを迷う方は多いです。
また、投函口の広さもどれくらいがいいのか悩む方は多いのではないでしょうか。
今回は、おすすめの郵便ポストや投函口の大きさとその理由を解説します。

 

□郵便ポストの種類

郵便ポストは、大型サイズと標準サイズ、コンパクトサイズの3つに分けられます。
各サイズの投函口の広さは以下の通りです。
・大型サイズ-35cm〜40cm
・標準サイズ-30cm〜35cm未満
・コンパクト-30cm未満
最近では、A4サイズ以上の郵便物もありますので出来るだけ広く投函口を設定することをおすすめします。
日頃の郵便物を受け取る量やネット通販が多いか否かなどの用途によって、ポストの大きさを選べますが、今回おすすめするのが大型サイズの郵便ポストです。

 

□郵便ポストは大きめがおすすめ?

郵便ポストは大きめのものをおすすめします。
大きめの郵便ポストには2つのメリットがあります。

*数日家を空けても大丈夫

新聞購読されている方や郵便物が多い方は、数日間家を空けていると、ポストがパンパンになっていることはありませんか?
大型サイズの郵便ポストでしたら、数日間空けていても、郵便物が外に溢れることが少なくなります。
また、外に郵便物が溢れてしまうと、盗難に遭う可能性もありますので盗難防止にもつながります。

*郵便物に傷がつきにくい

最近では、ネット通販で購入した本や小物が郵便ポストに入っていることが多いです。
郵便ポストが小さいと、郵便物が大きい場合困りますよね。
宅配員の方が無理に押し込んだり、すでに入っていた郵便物がくしゃくしゃになっていたりして、大切な郵便物にも傷がつく可能性があります。
ネット通販で購入したものがポストに入らず、宅配ボックスが使えない場合は、再配達になりますので、お忙しい方は面倒ですよね。
他の郵便物を汚すことなく、大きめの郵便物でも余裕を持って受け取るために、大きめの郵便ポストをおすすめします。
また、投函口も広く作っておくと、より良いかも知れません。

 

□まとめ

以上、今回は、おすすめの郵便ポストや投函口の大きさとその理由を解説しました。
大きめの郵便ポストは、家を数日間空けても外に溢れることがないことや、郵便物に傷がつかないためおすすめです。
当社は、他にはないオリジナルの一人一人に合ったアイテム屋外家屋をお客様にご提案します。
お気軽にお問い合わせください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/