お庭のテーブル、椅子、家具

木製の屋外家具は劣化するの?耐久性や対策方法を解説

「木製の屋外家具の劣化が少し心配だな。」
「木製の屋外家具の劣化対策や、耐久性について詳しく知りたい。」
木製の屋外家具の購入をご検討の際、劣化に関する不安を持たれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
適切な方法で使用すれば、木製の屋外家具でも長く使用できます。
そこで今回は、木製の屋外家具の劣化について、また耐久性や対策方法について詳しく解説します。

 

□木製製品の特徴

木製製品は、自然素材を使用しているので、カジュアルな雰囲気を演出できるのが大きな特徴です。
また、使用感が増すにつれて違った風合いを楽しめるのも木製製品特有のメリットです。
また、屋外家具に使用される木材は大きく2つに分けられます。

*ハードウッド

ハードウッドは、硬くて丈夫な木材です。
加工に手間がかかるので、少し値段は高くなりますが、耐久性に優れているので長期間使用できるのが特徴です。

*ソフトウッド

ソフトウッドは、ハードウッドとは異なり、柔らかくて加工しやすい木材です。
軽くて加工しやすいので、比較的やすく購入できますが、耐久性が低いのが特徴です。
長期間使用するためには、定期的なメンテナンスを必要とします。

 

□木製製品の耐久性について

木の種類によっては耐久性が低いものがあります。
そのため、木製製品は、保護塗料を使用してなるべく耐久性が高められています。
また、紫外線で色が変化しやすいことは知っておきましょう。

 

□木製製品の劣化について

木製製品は、天然素材から作られているのでカビや腐食などの劣化が起こります。
また、木製製品の耐用年数は10年から15年であると言われています。
しかし、適切な対策を行えば劣化の進行を抑えられ、長期間使用できます。

 

□木製製品の劣化対策

木材は天然素材なのでやはり劣化してしまいます。
しかし、適切な対策を行えば長期間の使用も可能です。
木材は水分に弱いので、雨が降るときはなるべく雨にさらされないように対策を行った方が良いです。
雨にさらされて水気を多く含んでしまった場合は、風通しの良い日陰で乾かすことが重要です。
また、定期的に保護剤を塗ることも有効です。

 

□まとめ

今回は、木製の屋外家具の劣化について、また耐久性や対策方法について詳しく解説しました。
今回の記事を参考に、木製の屋外家具の性質を正しく理解した上で使用してみてはいかがでしょうか。
また当社は、お客様に満足していただけるよう丁寧な接客を心がけています。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/