デザイン表札と郵便ポストのセレクトショップ ジューシーガーデン【公式】
【年内発送のお知らせ】
物流や製作の関係上、商品によっては日時指定や2018年中の発送が難しいものがございますので予めご了承ください。事前に納期をお答えすることもできますので、その際はお問い合わせください。

【年末年始休業のお知らせ】
当店は、12月29日〜2019年1月8日まで年末年始休業とさせていただきます。この間ご注文は可能ですが、当店からのご連絡・発送はお休みさせていただきます。休業日明けからの順次ご対応とさせていただきますので予めご了承ください。
カテゴリで絞り込む
カテゴリで絞り込む
  • お客様からのお便り
カテゴリで絞り込む

TOPページ > 外遊び と そと暮らし

TOPページ > 外遊び と そと暮らし > BBQ・ピザ窯・燻製器

TOPページ > ガーデンファニチャー(屋外家具)・装飾・設備

TOPページ > 施設・店舗・イベント向き

薪式ストーブ 庭 アウトドア 暖房 BBQ バーベキュー グリル たき火 ガーデン耐候性合金仕様の薪式ガーデンストーブ 「ヒタ ティピ 120(Heta Tipi 120)」

商品番号 I2FSFS-001225

送料無料3%OFF対象外メーカー直送輸入品代引不可

高耐候性合金コールテン鋼を採用した三角錐の美しいフォルムが特徴のアウトドアストーブです。別売りグリルで料理も可能。

価格62,640円(税込)

[1,160ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入り お気に入りに登録済み

アイテムイメージ

薪式ガーデンストーブ 「ヒタ ティピ 120(Heta Tipi 120)」薪式ガーデンストーブ 「ヒタ ティピ 120(Heta Tipi 120)」薪式ガーデンストーブ 「ヒタ ティピ 120(Heta Tipi 120)」薪式ガーデンストーブ 「ヒタ ティピ 120(Heta Tipi 120)」
薪式ガーデンストーブ 「ヒタ ティピ 120(Heta Tipi 120)」
拡大 Prev Next

BBQが楽しめるアウトドアストーブ

三角錐の美しいフォルムが特徴のアウトドアストーブ「Heta Tipi 120 (ヒタ ティピ)」。
シンプルで洗練された北欧デザインは火を入れればさらに美しさが増します。
使うごとに味わいが増し、環境と調和していく光景はアートオブジェを思わせてくれます。
庭で暖を取ったり、焔を眺めながら癒されたり、
また、別売りのクッキングスタンドを使用してアウトドアクッキングを楽しんだりと
年中通して見て使って楽しめるアイテムですよ。

西デンマーク発の洗練されたモノづくり

海に面し、赤レンガの家が建ち並ぶ文化の香り漂う静かで美しい街「レムヴィ」。
デンマークの西に位置するその場所に「Heta(ヒタ)社」があります。
洗練された景観になじむデザインもさることながら、
工作機は日本製を採用するなど品質高いモノづくりに定評があり、
設計、生産、出荷まで全て自社で行い徹底した品質管理を行っています。

高耐候性合金コールテン鋼を採用

腐食や劣化の原因となる錆を、
綿密な保護性錆を作り出しそれらを抑制する機能をもつ合金「コールテン鋼」を採用。
この合金から発生する錆は優れた耐候性を持ち内部を保護してくれます。
まさに庭に野ざらしにすることを想定した嬉しい仕様と言えますね。

待つ楽しみ

実は組み立てた後すぐには使用できません。
保護性の錆を発生させるまで待つことになります。
長く愛用いただくまでの準備期間となりますので、
早く使用したい心を抑えつつ楽しみにお待ちください。
日が経つにつれ徐々に錆が発生する様を眺めるのも趣がありますよ。

CHECK POINT

EXAMPLE AND STAFF REVIEW


野ざらしを想定しているため、腐食を抑制する錆を防ぐための錆を発生させる耐候性金属コールテン鋼を採用。これなら出しっぱなしでも安心ですね。
シンプルで洗練された芸術性の高いフォルムがステキです。火を入れた姿も美しくずっと眺めていたくなります。
組み立て式ですが付属のレンチ1本で簡単に組み上げられます。
単体でももちろん良いのですが、せっかくなので別売りのクッキングスタンドを使ってバーベキューやスキレット料理を楽しみたい。

SPEC



寸 法:W約460×D約460×H1200mm
素 材:コールテン鋼
重 量:約30kg
生産国:デンマーク製
用 途:焚火・暖房・料理(別売りのクッキングスタンドを使用した場合)
燃料:薪
備 考:組立式
使用可能までの期間:屋外に放置し赤茶色の錆が定着するまで(気候によって期間が異なります)
発送までの目安:7営業日(在庫有りの場合)


<ご注意>
※組み立てた後すぐに使用せず、野ざらしの状態で錆が定着するまでお待ちいただいた後ご使用ください。
※火入れは必ず錆が定着してから行ってください。
※錆の定着期間は気候によってことなりますが、目安として約1か月程としてください。
※錆が定着しない状態で使用すと、火入れによって生成された被膜により必要な錆が発生しない場合がございます。
※火入れにより錆が発生しなくなった場合は、火入れによって生成された被膜を紙やすりなどで削ぎ落とし、再度錆が発生するまでお待ちください。