ポスト

どんなサイズを選べばいい?郵便ポストのサイズの選び方を解説!

「郵便ポストを買いたいが、サイズ感で悩んでしまう!」
「郵便ポストの最適なサイズを教えて欲しい!」
このようなことをお考えの方はいらっしゃいませんか。
郵便ポストを選ぶ際、デザインもサイズも数多くの種類があるので悩んでしまうという方は多いのではないでしょうか。
その中でもデザインはあなたの好みに合わせて選べば良いですが、サイズに関しては選ぶ基準すら分からないと思います。
そこで今回は、郵便ポストのサイズの選び方について解説します!
適切な判断基準をもってサイズを選ぶことで、あなたにぴったりの郵便ポストを見つけましょう。

 

□郵便ポストのサイズの種類

明確な基準は存在しませんが、郵便ポストはそのサイズにより、ざっくりと3つの種類に分けられます。

 

*小型

縦横どちらも30センチ以内に収まる郵便ポストは、一般的に小型またはコンパクトタイプと呼ばれます。
玄関付近にあまりスペースが確保できなくても、設置しやすいメリットがあります。
しかし、このサイズですと、A4サイズの封筒が投函されると、フタが閉まらないものが多いです。

 

*中型

縦横が30~35センチのものが一般的に中型とされます。
A4サイズの投函物もこの大きさがあれば心配ありません。
小型と大型の中間に位置する、多くの方のニーズにマッチしやすいサイズ感ですので、商品展開も豊富であることが多いです。

 

*大型

縦横が40センチを超えるような大きいサイズのものは大型と呼ばれます。
厚みのあるカタログや回覧板、数日分の新聞紙なども問題なく収容できます。

 

□適したサイズの選び方

では、実際にどのように郵便ポストのサイズを選べばいいのか、それぞれのサイズがどのような人におすすめなのか見ていきましょう。

 

*小型

場所をとらないので、玄関口をスッキリさせたい人には最適です。
また、容量が少ないので、郵便物が少ない人におすすめです。
郵便物が溜まってしまうと、フタが閉まらない恐れがあるので、こまめに投函物をチェックすることは必須だと言えるでしょう。

 

*中型

基本的に大型と小型の両方の良いところを兼ね備えているので、多くの人におすすめできるサイズ感です。

 

*大型

やはり容量の大きさが最大のメリットです。
郵便物が多かったり、数日家を空けたりしても、フタが閉まらないといった心配が無用なのは嬉しいですよね。
しかしその分、玄関口では少しスペースをとります。
郵便ポストを購入する前に、どの程度の大きさまでなら設置できるか確認しておくことが大切です。

 

□まとめ

今回は、郵便ポストのサイズの選び方について解説しました。
どのサイズ感がどのような人に適しているか、お分かりいただけたでしょうか。
郵便ポストのサイズは、見た目においても機能性においても、大切な要素です。
ぜひこの記事を参考に、あなたにぴったりのサイズ感の郵便ポストを探してみてください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/