ポスト

郵便ポストはどこに置く?郵便ポストの設置位置で失敗しない方法!

「郵便ポストをどこに置こう」「一回設置したらなかなか場所を変えられない」
引っ越しの時、意外と悩むのが郵便ポストの置き場所です。
毎日使うものですから、設置位置は失敗したくないですよね。
郵便ポストの設置位置はどこにすると良いのでしょうか?
この記事ではそんなみなさんのお悩みにお答えします!

◻︎郵便ポストの設置位置と、そのメリットデメリット

 

*玄関ドアに埋め込み式の郵便ポスト

郵便物が届いたらそのまま家の中に届くため、郵便ポストの利便性としては最高です。
しかし、住宅の密閉性が低くなってしまうのは避けられません。
特に冬に冷気が外から流れ込んできて寒くなってしまう点はデメリットになるでしょう。
また玄関まで誰でも来れてしまうというのは、セキュリティ面であまり良くないと考える方もいらっしゃると思います。

*玄関の横に壁掛け式の郵便ポスト

玄関のすぐ横に郵便ポストを置くパターンです。
この場合のメリットは、何と言っても使いやすさです。
玄関を出てすぐ確認できるので、外が寒くても暑くても、すぐにポストを確認できます。
郵便ポストは毎日確認するので、ちょっとでも楽に確認できた方が良いですよね。
しかし、その反面セキュリティ面ではいまいちです。
これはさっきの玄関ドアに埋め込みのポストを設置する場合と同じです。
誰でも玄関まで入れてしまいます。
特に女性の一人暮らしの場合には避けた方がいいかもしれません。

*道路に面した外壁に埋め込む式の郵便ポスト

玄関からは離れた道路側に郵便ポストを置くパターンです。
この場合は、道路までしか人が入ってこないため、セキュリティ面では安心です。
しかし、デメリットとして郵便ポストを確認するために、毎回道路まで出なければならないということが挙げられます。
宅配サービスをたくさん使うから郵便ポストをよく確認するという方には、不便かもしれません。

*玄関ポーチに壁掛け式の郵便ポスト

玄関ポーチに郵便ポストを置くパターンです。
これは道路に置く場合と、玄関に置く場合のちょうど中間の選択肢です。
それぞれのメリットとデメリットを持っています。
つまり、利便性もセキュリティ面もある程度はある郵便ポストです。
「玄関と道路どちらにするか決められない!」という方にはちょうど良い選択肢かもしれません。

◻︎まとめ

 

以上、郵便ポストの設置位置について解説しました。
それぞれのメリットデメリットを検討して、自分に合った設置場所を決定することをおすすめします。
また郵便ポストに関してお悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/