ポスト

郵便ポストの設置を考えている人必見!おすすめの位置をお伝えします。

皆さまは、
「家を建てる際、どこに郵便ポストを設置したらいいかわからない」
「郵便ポストの位置を変えたい」
と感じたこと、または考えたことはありませんか。
最近では、家を建てるときにエクステリアにこだわる方や、古くなったエクステリアをおしゃれなものに買い替える方も増えています。
そこで、郵便ポストを設置する位置がわからずに困っている方に向けて、いろいろな設置場所のメリットやデメリットをお伝えします。

 

□道路に面した場所に設置

まずは定番の、道路に面した場所に置く場合についてお伝えします。

*メリット

道路に面した場所に郵便ポストを置くことのメリットは、敷地内に配達員が入ってこないことです。
家の敷地内に配達員が入ってしまうと、配達員に見せかけた不審者も入ってきてしまう可能性があります。
道路に面した位置に郵便ポストを設置することで、防犯やプライバシーの保護を重視した家にできます。

*デメリット

デメリットとして挙げられるのは、玄関から郵便ポストまで郵便物や新聞を取りに行く際の面倒くささです。
寒い日や雨が降っている日は特に手間に感じることが多いでしょう。

 

□玄関のドア横に設置

玄関のドア横に設置する場合はどうでしょうか。

*メリット

ドアを開けたら郵便ポストがあるので、雨に濡れる心配もなく楽に郵便物を取れます。
用事があるとき以外はなるべく家から離れたくない人にとっては、とても魅力的でしょう。

*デメリット

デメリットは、配達員が敷地の奥の玄関前まで入ってきてしまうことです。
これはプライバシーを重視したい場合には看過できないポイントです。

 

□玄関のポーチ前に設置

次は、玄関と道路の中間に郵便ポストを設置する場合を見ていきます。

*メリット

玄関前に置くよりも他人が入ってくる距離が短いので、ここからは入ってこないでほしいというラインを決められます。
また、道路側に設置したときよりも、郵便物を取りに行くことが手間に感じません。
家の敷地にちょうどよい位置がある方におすすめです。

*デメリット

距離が短くなったとはいえ、やはり敷地内に他人は入ってきてしまいます。
また、雨の日は郵便物を取りに行くのが億劫になるでしょう。

 

□玄関のドアに埋め込む

最後に、ドアに郵便ポストを埋め込む場合のメリットとデメリットをお伝えします。

*メリット

完全に家の中から郵便物を取り出せるので、雨の日や寒い日でも手間がかからないばかりか、どんな服装でも郵便物を取り出せます。
一歩も家の外に出たくないという人におすすめです。

*デメリット

家のドアに穴を空けることになってしまうので、家の断熱性がかなり下がってしまいます。
また前述と同様に、配達員を玄関のドアの前まで招き入れてしまうことになります。

 

□まとめ

今回は、郵便ポストを設置する位置のメリットやデメリットについてお伝えしました。
いずれの場所もメリットとデメリットがあるので、自分や家に合った設置位置を選ぶことが大切です。
郵便ポストの設置をご検討中の方の助けになれば幸いです。
また、郵便ポストの購入がまだの方やどのようなものを買おうか迷っている方は、ぜひ当社のエクステリアセレクトショップをご覧ください。
他にはない『当社オリジナル』のポストや、国内外から取り寄せたおしゃれで個性的な郵便ポストを提供しています。
郵便ポストの購入をご検討中の方は、一度お気軽にご連絡ください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/