お庭のテーブル、椅子、家具

屋外家具のメンテナンスはどのようにすれいい?方法を解説します!

屋外家具は、屋内家具に比べて、雨風や粉塵などの影響で、悪影響の中で使用されています。
そのため、屋外家具には、一定の期間でメンテナンスが必要な商品もあります。
今回は、どのような時にメンテナンスが必要なのかということやメンテナンスの方法などについてお伝えしていきたいと思います。

 

□どのような時にメンテナンスが必要?

メンテナンスの時期については、材質にもよりますが、汚れなどが気になってきたタイミングで行うのが良いでしょう。
基本的にはどのような商品も時間とともに劣化してしまいメンテナンスが必要となりますが、その時期は素材や加工方法によって全く異なるためです。

 

□材質ごとのメンテナンス方法

*アルミ材質の屋外家具

アルミ素材は腐食しにくいので、屋外家具としても多く使用されている素材です。
一方で全く錆びないというわけではないので、定期的に表面の洗浄を行うと、長くきれいに使用することができます。

*スチール製の屋外家具

スチールは優れた素材ですが、一方で錆びが発生すると脆いという欠点があります。
表面のメッキ加工などがしっかりと施されている場合は長く使用することができます。
メンテナンス方法としては中性洗剤で汚れを落としてから車用のワックスなどで表面を保護することが有効となります。

*プラスチック製の屋外家具

プラスチックは軽くて丈夫であり、価格もそこまで高くないので屋外家具に使用されていることも多いです。
しかし、プラスチックは日光の紫外線に弱く、日の下に長く置いておくと傷みやすい傾向にあります。
購入の際は、紫外線安定剤が含まれているか確認してみてください。
プラスチック素材の製品を目の粗いスポンジなどで洗ってしまうと、細かな傷がついてしまい、汚れやすくなってしまうので、メンテナンスをする際はやわらかなスポンジで中性洗剤を使って洗った後、自然乾燥させると良いでしょう。

*チーク材のメンテナンス方法

チーク材はヨットの素材に使用されるなど、その堅牢さから屋外家具でも人気の高い素材です。
日光などで変色はしても特に表面のメンテナンスは必要ありません。
変色がどうしても気になってしまう場合はゴールデンチーク社製のチーク家具専用手入れ商品を使用すると良いでしょう。

 

□まとめ

今回は屋外家具のメンテナンスの方法を素材ごとに見てきました。
屋外家具のメンテナンスは屋内の家具よりもより丁寧に行う必要があります。
メンテナンスが面倒であるという方は屋外家具を購入する際にチーク材やアルミ材などのような高耐久の素材を選択しておくのが良いかもしれません。
家具のメンテナンスに関してご不明点などがございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。

About the author

juicygarden_blog

juicygarden_blog

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/