もっとお庭を楽しもう 物置・小屋・自転車倉庫

おしゃれな大型物置を趣味の空間に

物置というと実用最優先のイメージが強いですが、最近はおしゃれなデザインのものが登場しています。また、普段使わないものをしまっておくだけでなく、多目的に活用する人が増えているようです。そこで今回は、大型物置を趣味の空間にするアイデアをご紹介します。

子どもたちの遊び部屋に

フィンランドでは、子どものために庭へ「レイキモッキ」という小屋を作る習慣があります。中にはイスやテーブルなどを置き、子どもの好きなようにインテリアコーディネートをするのだそうです。

このレイキモッキを参考に、物置を子どもの遊び部屋にしてみてはいかがでしょうか。きっと、いつまでも思い出に残る場所となるはずです。

▼レイキモッキにオススメ

Grosfillex

「フレンチシェッド グラン シャーウッド」

フランスのゴーフィレックス(Grosfillex)社製の小屋のような可愛らしいフォルムの収納庫。

無骨なイメージが強い物置が多い中、温かみを感じる木目調の物置になっています。

バイクや自転車のガレージに

大型物置は、バイクや自転車のガレージにもなります。メンテナンス道具や消耗部品を置く棚を設置すれば、まさに愛車のためのスペースのできあがりです。愛車を雨ざらしにすることなく保管できることや、お天気に左右されずにメンテナンスができることは、大きなメリットとなります。

高価なバイクや自転車の保管場所にすることを考えると、強度やセキュリティを意識したいところです。しっかりと施錠できる物置を選べば、いたずらや盗難の対策としても有効でしょう。

▼バイクガレージにオススメ

メタルシェッド
TM2W

英国Trimetal社製の物置。吊戸棚が付属しているので、中小型のバイクなら小屋の中で整備なども出来ます。

▼自転車ガレージにオススメ

メタルシェッド
TM6サイクルプラス

自転車が大好きな人のための自転車倉庫。スポーツタイプが縦置き2台収納可能。扉を開けてニヤッとしたくなるサイクルハウス。

読書を楽しむミニ図書館に

読書が好きな方にとっては、本の保管場所を確保するのが悩みのタネかもしれません。そこでおすすめしたいのが、大型物置の活用です。大切な本を入れる棚とともに、イスやテーブルを用意すれば、本を読みながらくつろぎの時間を過ごすことができます。誰にも邪魔されずに読書に没頭できる、自分だけのミニ図書館に仕上げてみてはいかがでしょうか。

大型物置を部屋のように使う際の注意点

大型物置を部屋のように使う場合は、室内照明やコンセントのために電気を引く必要があります。また、大型物置の中は、夏は暑く冬は寒いものです。特に、夏場の熱中症対策は欠かせません。必要に応じて断熱材を入れたり、通気口を設置したりといった、追加工事をしましょう。さらに、エアコンを設置すれば万全です。

大型物置はアイデアしだいでさまざまな趣味に活用できる

ご紹介した例のほかにも、大型物置はアイデアしだいでさまざまな趣味に活用できます。子どものころにあこがれた、秘密基地のようなスペースになるはずです。

スモールハウス
シェレフテオ

窓の位置や扉の位置を特注で変更できるため、用途や設置位置に合わせてカスタマイズできます。見た目もカラフルで可愛いので作業場、オフィス等、使い方は色々。

ユーロ物置 3037

オーストラリア製の物置です。日本の街並みに馴染みやすい若草色。大型ガレージなので、中で作業するにはもってこいです。

About the author

ジューシー ガーデン

ジューシー ガーデン

おしゃれな表札やポスト(郵便ポスト・郵便受け)物置などデザインにこだわったエクステリア用品通販。1600アイテム超のスタイリッシュな表札、デザインポスト、人気の立水栓、かわいい物置、人気のオリジナル商品多数販売。
http://www.juicygarden.jp/